給与計算代行を利用するメリット
給与計算代行を利用するメリット

大阪には多くの企業がありますが、給与計算代行を利用する企業が増えています。
それは給与計算代行を利用することで、様々なメリットが受けられるからです。
ここではそのメリットのいくつかをご紹介します。




コスト削減に繋がる

社内で給与計算業務を行う場合、給与計算システムを導入したり、そのシステムを使いこなす人材を採用して教育したりする必要があります。給与計算システムは、労働・社会保険制度の改正が行われるたびにシステムのバーションアップが必要になり、そのたびに費用がかかることになってしまいます。

いつシステムのバージョンアップが必要になるのかわからず、バージョンアップにどのくらいの経費がかかるのかもわからないため、予算を立てにくいという問題があります。また、システムを使いこなす人材育成のための採用や教育にもコストはかかります。給与計算代行を利用することにより、こうしたコストを削減させることが可能になるでしょう。

異動や退職に伴うリスクの解消

給与計算は、「給与をルールに従って計算する」と一見単純で簡単な業務に感じる方がいるかもしれませんが、社員の給与に関する大切な業務でミスが許されない重要な業務です。給与計算業務には雇用保険や社会保険、所得税などの専門的な知識を必要とし、頻繁に行われる法改正への適切な対応が必要となります。 そのため担当者の異動や退職は、その都度教育、研修をし直すことになり安定した業務の遂行に支障をきたしてしまうおそれがあります。

異動や退職の時期までに十分な引き継ぎ時間がとれ、余裕をもってしっかりと引き継ぎが行えれば問題ありませんが、給与計算を行う担当者が急に辞めてしまうような事態になればうまく引き継ぎを行うことができず、給与計算に関するトラブルが続出してしまう可能性もあります。給与計算代行を利用すれば、こうした問題を回避できるでしょう。

コア業務を強化

給与計算業務などを外部に依頼することにより、他の業務に力を入れることが可能になります。
コア業務に力を入れることで、企業の成長に繋がるでしょう。

大阪・兵庫・京都で人事・労務管理・給与計算代行のご相談なら

  大阪府豊中市千里中央の【田村博社会保険労務士事務所】へ。
人事・労務管理のプロが就業規則作成や給与計算代行などをサポートいたします。
 大阪府豊中市にある当事務所では給与計算代行を行うだけではなく、給与計算を行いながら無駄な残業はないかなどを精査しサポートするコンサルティング業務も承ります。豊富な知識とノウハウを持った社労士が相談にのり支援いたしますので、事業所様におかれましては安心してコア業務に専念することができます。
  お問い合わせはお気軽にお電話またはメールにて受け付けております。

お問合せ
田村博 社会保険労務士事務所
〒560-0085
大阪府豊中市上新田1-24
TEL:06-6319-9572
FAX:06-6319-9572