事務所から皆様へ
事務所から皆様へ
作成日:2017/06/21
▽ 高等学校等のための労働法教育プログラム



高等学校等教育機関の方にご案内です。


夏休み時期が近づいてきました。アルバイトをしよう,と考える生徒が増えてくる時期です。また,高3ならば就職活動も考える時期だと思います。そんな中で当然のようにトラブルも発生します。それは学業にも差し支えます。
 トラブルなどが発生しないように生徒達,教員の方に労働法の学習教材が厚生労働省から出ています。是非,上手に利用して頂きたいと思います。





はしがきの中に,
「教育を担う側についてみると,社会保険労務士等の労働法や制度に詳しい専門家が学校起用行くに関わって下さる場合もありますが,各学校で必ずそれらの専門家と協働できるとは限りません。また,主として高校教育を担っている教員の方々については,大学時代に専攻として学んだ方以外には,労働法に詳しくない場合が多いとおもいますので・・・」
とあります。
 実際,必要であることはわかっているのだけれども後回し,になっている場合が多いと思います。ならば,高等学校さんが必要と考えていただける限り,できるだけ協力したいものです。

 
 必要があれば,当方が直接お伺いして生徒達あるいは教員の方に講義・説明等をすることもできます。当方,長く教育に関わるお仕事をしてきましたので,生徒達の前で話すのは得意です。遠慮なくご相談下さい。
 ご相談はこちらです。




>全国の高等学校等のための労働法教育プログラムが完成
−「『はたらく』へのトビラ 〜ワークルール 20のモデル授業案〜」の冊子等を作成・配布−
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000163136.html
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11201250-Roudoukijunkyoku-Roudoujoukenseisakuka/0000163133.pdf





お問合せ
田村博 社会保険労務士事務所
〒560-0085
大阪府豊中市上新田1-24
TEL:06-6319-9572
FAX:06-6319-9572